包茎手術における重要性|信頼できる病院で手術を

イケメン

包茎の基礎知識

男女

多くの人が悩んでいる包茎ですが、これには種類があります。まず、多くの人が悩んでいる仮性包茎。こちらは勃起しても皮が半分ほど亀頭を覆っている状態です。「成人男性の7割が仮性」という話を聞きますが、これは単なる憶測であり、信ぴょう性はさほどありません。また、仮性包茎というのは日本独自のカテゴライズであり、海外では仮性包茎を表現する言葉が存在しません。次に、真性包茎です。こちらは勃起しても皮が完全に亀頭を覆っており、皮が余っている状態です。こちらは健康面に特に被害はありませんが、衛生面が不潔ですので注意しましょう。
基本的に、包茎というのは皮が亀頭を覆っている状態というだけであり、病気でも奇形でもありません。そのため、放置しても命に別条はないのですが、前述したように衛生面が良いとはとてもいえません。そのため、できるかぎり包皮をむき、内部の地溝をきちんと洗い流しましょう。手術が必要な物はカントン包茎であり、こちらは包皮が陰茎を締め付けてしまうので場合によっては陰茎が壊死する可能性もあると大変危険です。そのため、手術によって包皮を切開し、正常な状態に戻す必要があります。
包茎手術は、きちんとした所で行わないと失敗するというケースも有ります。ネットで検索すれば失敗例も多く、その多くの原因が「適当な手術をする医師のところに行ってしまった」というものです。そのため、失敗しないためにも出来る限り有名な所で手術をしてもらいましょう。人生で一回しかしない手術。お金を惜しむと後悔する可能性も十分にあるのです。